大いなる流れ〜5〜

  • 2020.03.04 Wednesday
  • 07:25

続きです^^

 

私が自分自身を愛せた事で、

 

「旦那様の陽、私の陰、二つに重なる時を全宇宙が待っていた。
これからが本当の自由だ」

 

おー何だか全宇宙とか壮大だなあ、とか思いましたが(笑)
宇宙が見守ってくれてるんだなあと思いました^^

 

もう少し詳しく聞いてみましたら

 

「陰と陽がつながったと言ったが、
陰が光になることは、とてもとても素晴らしい事、事件と言って良い。
陰も光になれるなら、
今 悩む子ら全てが光となる可能性を持つこと、

素晴らしい事だ」

 

陰だと、そんなに光になりにくいのかな、重荷(カルマ)が多い人(私)を陰というのかな、
と聞いてもらいましたら

 

「陰とは陰陽という。陰がなければ陽はない。
宇宙の法則、陰(かげ)が濃ければ濃いほど陽は輝く。
カルマをたくさんたくさん持つそなたが
今ここでここにいる事全てが陰陽の一致となる」

 

うーん、難しい^^;

 

もう少し分かりやすくお願いしてみました。

 

「闇は深ければ深いほど光の輝きを増す。月の光のように。
光は闇がなければ光輝ける事はない。
そなたが今まで背負ってきた重荷(闇)は深かった。
今解き放たれて光と1つになった。
陰と陽が1つになる時を迎えた。
満月のように光輝く時を迎えた」

 

私が自分自身を愛せた事が、自分自身を解放させ光になったそうです。
私と旦那様の陰陽が1つになって、とても輝いているそうで、旦那様と私はペアの魂でまれな魂だそうです。
だからこんなにも旦那様と離れがたいんだなあと思います。
こんな風にも言ってくれていました。

 

「旦那様はゆみこさんの聡明さに助けられ、ゆみこさんは旦那様の直感に助けられて
持ちつ持たれつのペア。まれなペア。」 あら(笑) 持ちつ持たれつ(笑)

 

今一瞬一瞬が輝ける時を二人で過ごしていると言ってくれました^^
全力で応援しようとも^^

 

私と旦那様にずっと寄り添い続けてくれた宇宙の神様がーそう呼ぶことにしました(笑)ー

 

「人に寄り添いたい」とずっとメッセージをくれていました。
ただ高い次元にいるだけでなく、もっと人と寄り添いたいと。

 

どうして私達の元に来てくれたのかと、去年の夏かな、に聞いた時は
まだ私が自分自身を愛せる前でした。

 

その時は、旦那様を通じて、8次元を統べるものとして、私を導くために、と言ってくれていました。

 

今年に入って聞いてみました。

 

「私はずっとずっと探していた。
ずっとずっと探していた。
不安、不満、そして自分を愛することができない人を
どうすれば救うことができるのか。
ずっとずっと探していた。
今めぐり逢えた時を過ごしている」

 

そして、旦那様と私の「愛」の物語を通じて

 

「人にはそれぞれ問があって、その答えを出すのがその人の人生である事を知った。
だから今の人に寄り添いたい、高い立場8次源(元)にいるだけでなく、寄り添いたい。

 

今を生きている魂の多くは必ず何問もの宿題を持っているから生まれ変わっている。
家庭教師のように、どこで詰まっているか寄り添いたい。

 

それを行えるのはゆみこさんとひさしさんの所だけだから。
ゆみこさんもひさしさんも私を1人の人として見てくれ特別視しないから。

 

私は寄り添い、答えを共に探す旅の素晴らしさをゆみこさんとひさしさんの物語で知った。
だから是非寄り添わせてほしい。」

 

旦那様が8次元の「元」は「源」の漢字で出てくるよ、と。
そして、私達に寄り添い続けてくれている宇宙の神様は、本当はもっと高い次源(元)にいる方だけど
あえて、人に寄り添いたから8次源(元)にとどまっていると。
それ以上の次源(元)になると、1人1人に寄り添う事が出来る次源(元)ではないからと。

 

ずっと書いてほしいと言ってくれてました。
やっとここまで書けたーと私は思います(笑)

 

そしてお仕事としてやっていき報酬をいただいていってほしいと(笑)
えーそうなの(笑)
私の今世の魂の目的の、したかった事は、それではないと分かってからは
天の声を伝える事をしたいという気持ちはなくなっていたので(笑)

 

でも宇宙の神様がこんなに、お人に寄り添いたいと、言ってくれていて
私達もずっと寄り添ってくれたおかげで、今の私達がいます。

 

そして導いてくれますが、答えをだすのは自分自身です。
自分で答えを見つける事が大切、と言ってくれていました。
でも寄り添い続けてくれたから、自分で答えを見つけることができたのです、私は^^

 

他のお人にもそうして、寄り添いたいと。
私と旦那様を通じて、そうしたいと。

 

何度も何度も言ってくれていますので、そうしようかなと決めました^^
かなり決めるまでは時間がかかりました(笑)
今は恩返しの気持ちが1番近いかなと思います(笑)

 

やり方もお値段も、考えたりしてみましたが、
最終的に宇宙の神様が、こうしてはどうかと提案してくれましたので
それで行くことにしました(笑)
良かったです、私は全く分からなかったので(笑)

 

やっとここまでたどり着いたなあ(笑)
長くなったので、次に続きます^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大いなる流れ〜4〜

  • 2020.02.27 Thursday
  • 12:44

私の母についてのメッセージもありました。

 

私は何万年という生まれ変わりの中で、過酷な人生を本当にたくさんたくさん
歩んできたと言います。

 

だからこそ、多くの深い重荷(カルマ)を背負ってきていると。

 

母とも深い縁が遠い昔からあるようです。そして母は過去世で何回か私の深い重荷を
背負いきれず流産したと。
そして今世、さらに覚悟を強くして、この世に私を生み出してくれたのでした。

 

旦那様が、ゆみちゃんのお母さんは、そう、分かってたんだよ、今世がどんなに過酷な人生になるかを。
それでも今世生きる事を選んで、ゆみちゃんを生んで育んでいこうと、決めてきたんだよ。

 

そう聞いた時に、また私の魂が震えて泣きました。

 

私は母にはとても感謝していましたが、生まれてきたことへの感謝はありましたが、生きる事は私にとっては
重いものでしたので、感謝をしても胸はどこか重かったのです。

 

でも今私は、父母の過酷な人生を知っています。どれほどの苦労かをそばでずっと見てきました。

 

だからこそ今、「お母さん、私を生んでくれてありがとう!過酷な人生になると分かっていたのに、
私を生んでくれてありがとう!と心の中で言葉が溢れてきます

そしてやっぱり、その事を思うたびに泣いてしまいます。

 

私の母や家族、旦那様、大切な友人、縁があった人々。
ここに至るまでの遥か遥か長い道のりを、ずっと見守られながら
ここまできたんだな、と1つ1つ教えてもらいながら知っていった時に、
今私がここにいる奇跡を思います。

 

続きます^^

 

 

大いなる流れ〜3〜

  • 2020.02.24 Monday
  • 14:43

続きなんですが、こんな感じで書いていって良いのかしら、と思っていましたが

 

「ゆみこさん、大丈夫ですよ、そのままのゆみこさんで。
悲しみ 苦しみが洗い流されるのを人は待っています。
光のシャワーを!
その感じで書いた事に心を躍らせる人の姿が見えます。
待ってる人がいます。
頑張って書ききって下さい。」

 

と言ってくれましたので、頑張って書こうと思います(笑)

 

その後も何度も泣いて洗い流された私がいます。

 

旦那様の「自分を信じきれない思い」の意味を教えてもらった時は本当に・・・

 

私達にはいろんな事がありました。
旦那様の病気、ケガ、脳挫傷・・・

 

20年前、旦那様が病気になっても、ただただ私の元に帰りたかった事。

旦那様への言葉です。

 

「病気と闘いながらも、ただただゆみこさんのもとに帰ろうとした日
 宇宙がその愛の深さにどれほど胸を躍らせたか。
 宇宙はずっと見守ってきた。
 その愛の深さにただただ感動した。


 その後の日々は苦しかっただろう。
 あの日の事も覚えている、伝えてからの人達のさらされた目の中で
 あなたは全力で自分を表現してきた。
 あなたが自信を持たなくても、宇宙があなたを誇りに思っている。
 何十倍、何千万倍も。だから自分を愛して!
 わたしが案内するから。
 今の時をすべて愛せるようなるから。信じて。」

 

あー旦那様が苦しんでいるのを私だけが知っていると思っていたし、
その苦しみを見ているのも私だけだと思っていたのに、
宇宙はその事を知っていたんだなあ、ずっと見守ってくれていて、今旦那様を
とてもとても誇りに思ってくれているんだなあと私は泣きました。
今も読むたびに泣いてしまいます。

 

心に深く深く染み込んでいって、今世2人にとって1番苦しかった事が、20年を経て
光に溶かされて洗い流されていきました。

 

そして、

 

「あなたは(旦那様は)その事で苦しみ、大丈夫だろうかと、ずっとずっと不安と戦ってきた。
でももう不安と戦う必要はない、二人して決めた道、明るい道がまっすぐに伸びている。
二人で誓った事が実現される」

 

と言ってくれました。

 

続きます^^

 

 

 

 

大いなる流れ〜2〜

  • 2020.02.18 Tuesday
  • 15:15

心を震わせて泣いたというのは悲しくて泣いたのではなくて、光に溶かされていくようなそんな感覚です。

私の心は、魂は何度も震え、光に溶けていき、泣くたびに私自身を解放してしていってくれました✨

 

物語として聞いてもらっても全然良いです^^

前の私だったら私も信じられないかったなーと思うからです^^

 

でも今、全てがつながっていて、私はここにいるんだなと、本当に奇跡の瞬間を生きているんだなと

分かった今は信じるしかないかなーというより魂が覚えているんです。

だから私は何度も何度も魂が震えて泣きました。

 

私の魂は古い古い魂だそうです。その事を「封印」のセッションを受けた時も教えてもらいましたが

(起元前何千年という古い魂でした)

今回、旦那様からの自動書記(チャネリング)から教えてもらった事はもっともっと古い魂でした。

何万年という遥か昔からでした。

 

「何万年と生まれ変わり、その度に違う角度から自分を探そうと課題を作ったそなた。
それは自分を作ってくれた宇宙への問いかけだった。
ずっと問い続けるそなたに宇宙は1つだけ願いを言った。

そなた自身をいつか愛してほしいと。

その望みがかなった。宇宙に姫が生まれた。

宇宙の望みとそなたの望みが1つになったから。」

 

このメッセージを読んだ瞬間号泣したのを覚えています。

魂が震えたのを覚えています。

 

旦那様が、ゆみちゃんはずっとずっと、人はどうして生まれるんだろう、私はどうして生まれたんだろうと

問い続けて生まれて変わってきたんだよ、と。

でも聡明だから、あまりに過酷な事が多かったたくさんの人生を終わった時に、それすらも宇宙の(神様の)愛だとは納得できなかったんだよ、と言ってくれました。

 

そしてメッセージにも

「なぜ生まれたのか、なぜ課題を作ったのか?それはとても深く意味深い。

宇宙はただただあなたを尊重し、愛した。

ただ皆がそれぞれの時代で戦争、善悪を作り、それを越えようと課題を作ってきた。

課題を作って越えよう、そして次の課題、このくり返しだった。

宇宙はいつも待っていた。この時をただ愛せて良かったと思えるそなたを。」

 

ずっとずっと待っててくれたと言ってくれました。

 

そして私は、11月6日のブログにも書いたように、初めて自分を愛せたんですね。

ただただ自分を抱きしめたくなるくらい愛しいと思いました。

その後1か月後ぐらいにあったメッセージでした。

突然心臓にドカン!とくるようなメッセージがくるんです(笑)

 

その前から、私はもう、天に一直線に通じているから大丈夫と伝えてくれていましたが

今思うと、この日から物事が大きく動き出し、今私達二人が、大いなる流れに導かれここにいることが分かります。

それほどの劇的な流れでした。私達二人にとってです(笑)

 

もちろん導いてくれてましたが、その中から今を選択したのは私達です。

悩み相談し、決して強要するのでもなく命令するのではなく、でもハッと目が覚めるような、かつ愛そのもののアドバイス(メッセージ)を常に伝えてもらいながら1つ1つの物事の決定を二人で選択し、ここまで来ました。

とても濃い2ヶ月半でした。常に寄り添い続けてくれました。

 

何度も、もう今までとは違う事を気づかれているだろうと、伝えてくれていました。

私達は何度も色んなことを二人で乗り越えてきました。

手をつなぎながら、何度もくじけそうになりながら。

 

でも今、その全てが溶かされて、光になっていっています。

旦那様の存在が、私にとってどんなに光だったかを伝えてもらい、旦那さまの苦しみ、悲しみも伝えてもらい、

もう過去だと思っていたことの、心の奥にしまってあった二人の苦しみ、私のそして旦那様のそれぞれの

苦しみ悲しみも洗い流されていきました。

 

続きます^^

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大いなる流れ

  • 2020.02.16 Sunday
  • 11:14

随分と更新が開いてしまいました。

旦那様が交通事故にあってから、私達がここまで来た流れは大いなる流れとしか言いようのない出来事でした✨

 

そんな私達二人にずっと寄り添い続けてくれた、何て言ったらよいのだろう?

名前は今重要ではないのですが、大いなる存在?高次元の存在?神様?呼び方はいろいろあるのかなーと思いますが

イメージで言うと「神との対話」の本に近いかな。

旦那様がメッセージを自動書記で書くスタイルです^^

違うのは本では降りてくるのを待って書くスタイルだったと思うですが、聞くとすぐ答えてくれるので、そこが違うかなーと^^

 

本当にずっとずっと私達に寄り添ってくれていました。

今までは、どんな事があっても二人で、二人三脚でがんばってきましたが

今は三人三脚のような(笑)もちろん人ではなく(笑)またその方1人だけの守護ではないんですが代表して伝えてくれているのでそんな感覚がしています✨

 

このことを書くつもりがなかったのに、なぜ書こうと思ったかというと、

 

何度も何度も伝えてくれている事があります。

そして伝えてほしいと言い続けてくれている言葉があります。

必要な方が必ず来るからと。

 

そのことを私は自分が体験した事からしか伝えられないなあと思って書こうと思いました✨

 

寄り添ってくれていたおかげで、私は花開く時を迎える事ができたんですね。

それは本当に私にとって大きな大きな出来事でした。

何度も聞き旦那様が自動書記で書いてくれたノートは何冊にも及びます。

この何か月間で何度心を、魂を震わせて泣いただろう。

 

その事を書いていこうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新しい日に向かって

  • 2020.01.25 Saturday
  • 15:33

1つまた1つと、区切りがついていっている日々です✨

 

新しい日に向かって今はゆっくりと心と体を整えて✨

2人で歩いていきます💖

 

 

ここからの景色がとても好きです✨

令和2年〜新しい年〜

  • 2020.01.04 Saturday
  • 16:16

新年明けましておめでとうございます。

新しい年になりましたね✨

 

2019年の年末は実は本当に辛かったんですね^^;

心身共に襲ってくる、胸に来るしんどさは中々で^^;

年賀状も書けないのも初めてでした。

 

そのしんどさについては、メッセージもあり、また理由もあり、とにかく二人で静かに耐えていた感がありました。

 

年が明けて実家に帰るのも、とにかく元気な顔を見せないと皆に心配をかけてしまう、という気持ちで奮い立たせていきました^^;

でも皆の家族の元気な顔を見れて嬉しかったのは本当です^^✨

 

そして実家から帰ってきて一晩明けた時に、私もあんなに痛かった左肩の痛みが軽減されているのに不思議に思い、11月からのいろんな事、特に旦那様に起こった追突事故で心が休まる時がなかったんだなと教えてもらい、自分で初めて心が休まってなかったんだと分かりました。

 

少し痛みがましになったかなと思ったらぶり返し、違う所に痛みもでたりと繰り返し、少しずつ回復に向かってるんだなと思いながらも心配が絶える事がなかったんだなと。

そして他にも理由が・・・そちらの方も目に見えない分胸にきてかなり辛かったです^^;

 

そんなもろもろの辛さが今日ぐらいから本当に少しずつ楽になってきています✨

年が明けたら、光がさすから大丈夫、変わっていくと何度もメッセージをもらっていても、うーん、この辛さが本当に?と実は疑ってしまってたりもしました^^;(笑)

 

でも本当に令和2年になって変わっていくんだな、と体感として感じます。

私としては実家から帰ってきた次の日から変わりました。

胸にどんとくる苦しみももうないでしょう、そんな気がします✨

旦那様も感じているようで、体も回復していく予感がすると言っています✨

 

私達にとって、本当に待っていたと言って良い(笑)令和2年✨

目の前がパーと明るく開いていくイメージが何だかします^^

暗闇から出て明るい日の光が前から射してくる感じです。

素直に嬉しいな✨

 

お父さんの畑は菊が満開でした^^

 

やっぱり田舎は空が広いなあ。

夕日がとても美しいです💖

 

 

 

今年も

  • 2019.12.31 Tuesday
  • 14:16

お世話になりありがとうございました✨

 

今年は最後までいろいろありまして、年賀状は書けずじまい💦

今までで初めてかも💦

 

それでも今年の最後を旦那様と一緒に過ごせる幸せを感じます^^✨

 

皆さまも良いお年をお迎えください✨💖

 

来年が光り輝く素晴らしい年になりますよう✨✨

 

 

今年の11月に忍野八海から見た富士山^^♪

未来に向かって

  • 2019.12.20 Friday
  • 23:36

随分日が経ってしまいました。

いろいろと変化があり、落ち着かない日々でしたが、やっと少しずつ落ち着いてきました。

旦那様も少しずつ快方に向かってます。

 

ただ今は静かに休養を取って、心と体を元気にすることに専念しようと2人で決めました✨

未来に向かって。

その先の光に向かって、です^^✨

 

 

 

緑地のクリスマスイルミネーションが綺麗でした✨💕

悲しい時も嬉しい時も楽しい時も、いつもそこには緑地がありました。

ここに来ると、いつもホッとします✨

 

 

これからのために

  • 2019.12.03 Tuesday
  • 11:11

旦那様がお仕事の送迎中に後ろから4トントラックに追突されてしまい、むち打ち症に💦

お仕事をお休みしています。

 

 

 

今はしっかり体を治す事に専念✨

疲れてしまっている体を回復させる時なんだなと思います

すごいタイミングで強制休養のようになりましたので、偶然ではないなあと感じています。

 

これからの未来のために、必要な時間・・・そんな感じがします✨

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

もじでパーツ

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM