体験を経て

  • 2020.07.20 Monday
  • 11:04

来週で今のお仕事も落ち着き終わります。

長かった!本当に(笑)

 

なぜこんなに疲れるのかな・・・と

ただ単にお仕事がハードなだけではなかったんですね・・・

 

それが分かった時に頑張ろうと思い、二人でがんばりました。

でも最後近くになってきて、二人で口喧嘩をしたんですね(笑)

それも疲れてたまってきてしまって、些細な事でそうなったんだと思っていました。

 

それだけではなかったんですね・・・。

この仕事も二人しかできない光の仕事だとメッセージをくれていました。

地味でコツコツと一軒、一軒にまわっていくこの仕事が、光を届けているのだと。

そしてそれを受け取るのも受け取らないのも、気付こうが気付かなくともそれもどちらでも良いのだとも。

 

どうして私達にしかできない事なのか、光の旅であれ、光の仕事であれ。

それは本当に何回もメッセージがあり、また私達も疑問に思った事、不思議に思ったことを何回も聞いていっていました。

私も最初は信じられない思いがありましたが、何回もやり取りしているうちに、頭で理解ではなく、魂がどこか覚えているんですね

そんな感覚です。

旦那様も自動書記をした宇宙の神様のメッセージをさらに補足して伝えてくれていました。

 

話(メッセージ)はとても深く、頭では理解できない事は多くあります。

魂が覚えているという感覚以外に

行動し体験して初めて、こういう事なのかと分かった時、腑に落ちるとう感覚になります。

それを今、私は体験しているところです。

 

こんなにも偶然はないだろうという事もどんどん起こってきています。

メッセージにも、いろんな偶然があったね、それは偶然とは思えない頻度で起こっていないかいとメッセージもありました。

 

体験ーそれは本当に大切な事でした。

違う事柄に対する事で聞いた時ー

今私達に起こっている事はなんだろうと聞いた事がありました。2月くらいだったかな。

そしてその問いに対してのメッセージは今までのメッセージの中でもとても長い長いメッセージが返ってきました。

ノートが何ページにも及びました。10数ページ以上かな。もっとかな(笑)

 

そしていつか私がその事をブログに書いた時に、読んだ多くの方がその事について尋ねてきても明かすことはできない、

それは体験するしかない。

体験した、ほとんど多くの人が語ることを許されない、許されないというのは厳罰があるわけではなく、語ることより体験してもらうしかないからと。

 

私達もその時、この長い長いメッセージを何回やり取りしても、理解できませんでした。

何回も何回も読み直しても分かりませんでした。

 

そして今、2月からの多くの怒涛のような体験を通して、もう1度読んだときに、前とは違う感覚になりました。

前は本当に全く(うーん9割くらい(笑))分かりませんでした。

でも今は何となくわかるんですね、あーこういう事だったのかなと。

旦那様が補足してくれた一言でさらに納得しました。あーそうなのかと。

この話はいつかブログか違う形で書くような気もします。

 

そして私はこの体験を通して、私の中でいろんな物がそぎ落とされていっているように思います。

私が本当にしたかった事が分かった今、他の物がそぎ落とされていってるんですね、そんな感覚です。

ゆみちゃんはまっすぐに天に通じていると旦那様が前から言ってくれていましたが、へぇーと思いましたが

私には分かりませんでした。

旦那様がきれいな白金の光が真っすぐ伸びていると言ってくれていますが、私には見えませんが、今は分かるような気がします。

この分かるような気がするという感覚が私にとってとても大事でした。

それは体験を通して知った感覚だから。

あー本当にそうなんだな、私に今起こっている全ての出来事は幻でもなく本当に起こっている事なんだなと。

そしてそれが天を、宇宙を本当に信じるという気持ちに繋がったから。

今までは信じたり、でも疑ったり、疑問に思ったりと揺れていたりもしました。

これからも疑問に思う事は多々あると思いますが(笑)

疑問に思った事は何でも聞いてほしいと言ってくれてますので、これからもそうするだろうな(笑)

それでも、信じるという気持ちは素直に私の中にあり、無くなることはもうないでしょう。

頭で理解するには限界があったりもするんだなー体験って大事だなと今は本当に思います。

 

光の仕事について書きたかったのに、違う話になってしまいました(笑)

 

旦那様が私に見えるオーラを描いてくれました↓

 

向かって右が私のオーラです

左は旦那様です^^

旦那様が説明してくれましたが、さらに宇宙の神様が補足して

伝えてくれました^^

 

真ん中からブルー、冷静なブルーの真ん中から次は暖かい黄色に光り出している。

体の中心から光を放つようにブラッドレッドが十字に出されている。

それは次の光の子達に届けたい思い(エネルギー、波動)願いが込められている。

十字は黄色のエネルギーを強くするように右まわりに黄色のオーラの後ろをまわっている。

これは黄色のエネルギーをさらに強くしている。

久司さんとは対照的だ。久司さんは全くブルーがない。

黄色と赤だけのエネルギー体だけでできている。

しかしゆみこさんは常に冷静な自分が真ん中にある。

普通冷静なままだとエネルギーフィールドやその他の事に興味は持たないが

ゆみこさんは体験を通してブラッドレッドを手に入れた。

強い意志がそれだ。

それは今までの全ての体験から生まれた力だ。

 

旦那様が違う色味になってしまったけどと、緑に見える色は黄色で薄い朱色はブラッドレッド(血の色)

血の色というのは、決意の色、それだけ決意が強いという色だそうです。

このブラッドレッドの色は珍しいそうで、それが十字になっているのも本当に珍しいとの事。

全ての体験というのは、今を含めて私の人としての何万年という過去世の全ての体験の事だそうです。

 

旦那様のオーラの色は

「久司さんの赤のエネルギーは太陽のエネルギーであり魂のエネルギー、太古のエネルギー。

黄色は宇宙のエネルギー。

久司さんは赤と黄色のエネルギーしかない。

これはゆみこさんのブラッドレッドと同じく不思議だ」

だそうで、これまた珍しいそうです^^(笑)

 

光の仕事についてのお話は次の機会に✨

 

とにかく後少しの今のお仕事をがんばります✨

 

 

http://hokohoko.hokkori-isiyasan.com/?eid=144 (「大いなる流れ」の記事はこちらから^^)