大いなる流れ〜4〜

  • 2020.02.27 Thursday
  • 12:44

私の母についてのメッセージもありました。

 

私は何万年という生まれ変わりの中で、過酷な人生を本当にたくさんたくさん
歩んできたと言います。

 

だからこそ、多くの深い重荷(カルマ)を背負ってきていると。

 

母とも深い縁が遠い昔からあるようです。そして母は過去世で何回か私の深い重荷を
背負いきれず流産したと。
そして今世、さらに覚悟を強くして、この世に私を生み出してくれたのでした。

 

旦那様が、ゆみちゃんのお母さんは、そう、分かってたんだよ、今世がどんなに過酷な人生になるかを。
それでも今世生きる事を選んで、ゆみちゃんを生んで育んでいこうと、決めてきたんだよ。

 

そう聞いた時に、また私の魂が震えて泣きました。

 

私は母にはとても感謝していましたが、生まれてきたことへの感謝はありましたが、生きる事は私にとっては
重いものでしたので、感謝をしても胸はどこか重かったのです。

 

でも今私は、父母の過酷な人生を知っています。どれほどの苦労かをそばでずっと見てきました。

 

だからこそ今、「お母さん、私を生んでくれてありがとう!過酷な人生になると分かっていたのに、
私を生んでくれてありがとう!と心の中で言葉が溢れてきます

そしてやっぱり、その事を思うたびに泣いてしまいます。

 

私の母や家族、旦那様、大切な友人、縁があった人々。
ここに至るまでの遥か遥か長い道のりを、ずっと見守られながら
ここまできたんだな、と1つ1つ教えてもらいながら知っていった時に、
今私がここにいる奇跡を思います。

 

続きます^^