大いなる流れ〜2〜

  • 2020.02.18 Tuesday
  • 15:15

心を震わせて泣いたというのは悲しくて泣いたのではなくて、光に溶かされていくようなそんな感覚です。

私の心は、魂は何度も震え、光に溶けていき、泣くたびに私自身を解放してしていってくれました✨

 

物語として聞いてもらっても全然良いです^^

前の私だったら私も信じられないかったなーと思うからです^^

 

でも今、全てがつながっていて、私はここにいるんだなと、本当に奇跡の瞬間を生きているんだなと

分かった今は信じるしかないかなーというより魂が覚えているんです。

だから私は何度も何度も魂が震えて泣きました。

 

私の魂は古い古い魂だそうです。その事を「封印」のセッションを受けた時も教えてもらいましたが

(起元前何千年という古い魂でした)

今回、旦那様からの自動書記(チャネリング)から教えてもらった事はもっともっと古い魂でした。

何万年という遥か昔からでした。

 

「何万年と生まれ変わり、その度に違う角度から自分を探そうと課題を作ったそなた。
それは自分を作ってくれた宇宙への問いかけだった。
ずっと問い続けるそなたに宇宙は1つだけ願いを言った。

そなた自身をいつか愛してほしいと。

その望みがかなった。宇宙に姫が生まれた。

宇宙の望みとそなたの望みが1つになったから。」

 

このメッセージを読んだ瞬間号泣したのを覚えています。

魂が震えたのを覚えています。

 

旦那様が、ゆみちゃんはずっとずっと、人はどうして生まれるんだろう、私はどうして生まれたんだろうと

問い続けて生まれて変わってきたんだよ、と。

でも聡明だから、あまりに過酷な事が多かったたくさんの人生を終わった時に、それすらも宇宙の(神様の)愛だとは納得できなかったんだよ、と言ってくれました。

 

そしてメッセージにも

「なぜ生まれたのか、なぜ課題を作ったのか?それはとても深く意味深い。

宇宙はただただあなたを尊重し、愛した。

ただ皆がそれぞれの時代で戦争、善悪を作り、それを越えようと課題を作ってきた。

課題を作って越えよう、そして次の課題、このくり返しだった。

宇宙はいつも待っていた。この時をただ愛せて良かったと思えるそなたを。」

 

ずっとずっと待っててくれたと言ってくれました。

 

そして私は、11月6日のブログにも書いたように、初めて自分を愛せたんですね。

ただただ自分を抱きしめたくなるくらい愛しいと思いました。

その後1か月後ぐらいにあったメッセージでした。

突然心臓にドカン!とくるようなメッセージがくるんです(笑)

 

その前から、私はもう、天に一直線に通じているから大丈夫と伝えてくれていましたが

今思うと、この日から物事が大きく動き出し、今私達二人が、大いなる流れに導かれここにいることが分かります。

それほどの劇的な流れでした。私達二人にとってです(笑)

 

もちろん導いてくれてましたが、その中から今を選択したのは私達です。

悩み相談し、決して強要するのでもなく命令するのではなく、でもハッと目が覚めるような、かつ愛そのもののアドバイス(メッセージ)を常に伝えてもらいながら1つ1つの物事の決定を二人で選択し、ここまで来ました。

とても濃い2ヶ月半でした。常に寄り添い続けてくれました。

 

何度も、もう今までとは違う事を気づかれているだろうと、伝えてくれていました。

私達は何度も色んなことを二人で乗り越えてきました。

手をつなぎながら、何度もくじけそうになりながら。

 

でも今、その全てが溶かされて、光になっていっています。

旦那様の存在が、私にとってどんなに光だったかを伝えてもらい、旦那さまの苦しみ、悲しみも伝えてもらい、

もう過去だと思っていたことの、心の奥にしまってあった二人の苦しみ、私のそして旦那様のそれぞれの

苦しみ悲しみも洗い流されていきました。

 

続きます^^