体験を経て

  • 2020.07.20 Monday
  • 11:04

来週で今のお仕事も落ち着き終わります。

長かった!本当に(笑)

 

なぜこんなに疲れるのかな・・・と

ただ単にお仕事がハードなだけではなかったんですね・・・

 

それが分かった時に頑張ろうと思い、二人でがんばりました。

でも最後近くになってきて、二人で口喧嘩をしたんですね(笑)

それも疲れてたまってきてしまって、些細な事でそうなったんだと思っていました。

 

それだけではなかったんですね・・・。

この仕事も二人しかできない光の仕事だとメッセージをくれていました。

地味でコツコツと一軒、一軒にまわっていくこの仕事が、光を届けているのだと。

そしてそれを受け取るのも受け取らないのも、気付こうが気付かなくともそれもどちらでも良いのだとも。

 

どうして私達にしかできない事なのか、光の旅であれ、光の仕事であれ。

それは本当に何回もメッセージがあり、また私達も疑問に思った事、不思議に思ったことを何回も聞いていっていました。

私も最初は信じられない思いがありましたが、何回もやり取りしているうちに、頭で理解ではなく、魂がどこか覚えているんですね

そんな感覚です。

旦那様も自動書記をした宇宙の神様のメッセージをさらに補足して伝えてくれていました。

 

話(メッセージ)はとても深く、頭では理解できない事は多くあります。

魂が覚えているという感覚以外に

行動し体験して初めて、こういう事なのかと分かった時、腑に落ちるとう感覚になります。

それを今、私は体験しているところです。

 

こんなにも偶然はないだろうという事もどんどん起こってきています。

メッセージにも、いろんな偶然があったね、それは偶然とは思えない頻度で起こっていないかいとメッセージもありました。

 

体験ーそれは本当に大切な事でした。

違う事柄に対する事で聞いた時ー

今私達に起こっている事はなんだろうと聞いた事がありました。2月くらいだったかな。

そしてその問いに対してのメッセージは今までのメッセージの中でもとても長い長いメッセージが返ってきました。

ノートが何ページにも及びました。10数ページ以上かな。もっとかな(笑)

 

そしていつか私がその事をブログに書いた時に、読んだ多くの方がその事について尋ねてきても明かすことはできない、

それは体験するしかない。

体験した、ほとんど多くの人が語ることを許されない、許されないというのは厳罰があるわけではなく、語ることより体験してもらうしかないからと。

 

私達もその時、この長い長いメッセージを何回やり取りしても、理解できませんでした。

何回も何回も読み直しても分かりませんでした。

 

そして今、2月からの多くの怒涛のような体験を通して、もう1度読んだときに、前とは違う感覚になりました。

前は本当に全く(うーん9割くらい(笑))分かりませんでした。

でも今は何となくわかるんですね、あーこういう事だったのかなと。

旦那様が補足してくれた一言でさらに納得しました。あーそうなのかと。

この話はいつかブログか違う形で書くような気もします。

 

そして私はこの体験を通して、私の中でいろんな物がそぎ落とされていっているように思います。

私が本当にしたかった事が分かった今、他の物がそぎ落とされていってるんですね、そんな感覚です。

ゆみちゃんはまっすぐに天に通じていると旦那様が前から言ってくれていましたが、へぇーと思いましたが

私には分かりませんでした。

旦那様がきれいな白金の光が真っすぐ伸びていると言ってくれていますが、私には見えませんが、今は分かるような気がします。

この分かるような気がするという感覚が私にとってとても大事でした。

それは体験を通して知った感覚だから。

あー本当にそうなんだな、私に今起こっている全ての出来事は幻でもなく本当に起こっている事なんだなと。

そしてそれが天を、宇宙を本当に信じるという気持ちに繋がったから。

今までは信じたり、でも疑ったり、疑問に思ったりと揺れていたりもしました。

これからも疑問に思う事は多々あると思いますが(笑)

疑問に思った事は何でも聞いてほしいと言ってくれてますので、これからもそうするだろうな(笑)

それでも、信じるという気持ちは素直に私の中にあり、無くなることはもうないでしょう。

頭で理解するには限界があったりもするんだなー体験って大事だなと今は本当に思います。

 

光の仕事について書きたかったのに、違う話になってしまいました(笑)

 

旦那様が私に見えるオーラを描いてくれました↓

 

向かって右が私のオーラです

左は旦那様です^^

旦那様が説明してくれましたが、さらに宇宙の神様が補足して

伝えてくれました^^

 

真ん中からブルー、冷静なブルーの真ん中から次は暖かい黄色に光り出している。

体の中心から光を放つようにブラッドレッドが十字に出されている。

それは次の光の子達に届けたい思い(エネルギー、波動)願いが込められている。

十字は黄色のエネルギーを強くするように右まわりに黄色のオーラの後ろをまわっている。

これは黄色のエネルギーをさらに強くしている。

久司さんとは対照的だ。久司さんは全くブルーがない。

黄色と赤だけのエネルギー体だけでできている。

しかしゆみこさんは常に冷静な自分が真ん中にある。

普通冷静なままだとエネルギーフィールドやその他の事に興味は持たないが

ゆみこさんは体験を通してブラッドレッドを手に入れた。

強い意志がそれだ。

それは今までの全ての体験から生まれた力だ。

 

旦那様が違う色味になってしまったけどと、緑に見える色は黄色で薄い朱色はブラッドレッド(血の色)

血の色というのは、決意の色、それだけ決意が強いという色だそうです。

このブラッドレッドの色は珍しいそうで、それが十字になっているのも本当に珍しいとの事。

全ての体験というのは、今を含めて私の人としての何万年という過去世の全ての体験の事だそうです。

 

旦那様のオーラの色は

「久司さんの赤のエネルギーは太陽のエネルギーであり魂のエネルギー、太古のエネルギー。

黄色は宇宙のエネルギー。

久司さんは赤と黄色のエネルギーしかない。

これはゆみこさんのブラッドレッドと同じく不思議だ」

だそうで、これまた珍しいそうです^^(笑)

 

光の仕事についてのお話は次の機会に✨

 

とにかく後少しの今のお仕事をがんばります✨

 

 

http://hokohoko.hokkori-isiyasan.com/?eid=144 (「大いなる流れ」の記事はこちらから^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいスイカを^^

  • 2020.07.02 Thursday
  • 07:35

毎日二人でお仕事に行っては、帰って晩御飯を食べて寝る!だけの日々が続いていますが(笑)

とにかく体調に気をつけて頑張ります^^

 

そんな中とっても美味しいスイカとお素麺を旦那様のお義父さんが、わざわざ自転車で持って来てくれました^^!

疲れた体に染み渡る美味しさでした✨お素麺も美味しかったな^^

本当に感謝ですね✨✨

 

今日も1日気を付けて行ってきます^^!

 

7日間連続のお仕事が終わった後に見た夕方の空^^

竜巻みたいな雲と夕日が綺麗だったな✨

 

 

http://hokohoko.hokkori-isiyasan.com/?eid=144 (「大いなる流れ」の記事はこちらから^^)

 

 

 

光の旅の写真

  • 2020.06.21 Sunday
  • 14:04

明日からお仕事ですが、私がとても疲れている事に天が心配していると旦那様が伝えてくれましたが

何とかお仕事ができそうで良かったです^^

旦那様もかなり疲れていますが、良く寝て明日から二人で頑張ります✨

 

そしてどうしてこんなに疲れてしまうのかも、ただ旅がハードなだけではなく、二人でしている事があり、それも究極に疲れてしまう理由の1つかな思います。

だからどうしても今回こそは慰安の旅にしようと二人で決めていっても慰問の旅になってしまいます💦

 

その事もそろそろ書いていっても、もう良いかなあと思って続きを書こうと思っていたんですが

まだ疲れも残っていて、明日からお仕事なので別の機会に書こうかな^^

 

今回は東北以外の旅の写真を載せられていなかったので、5月から行った旅の写真いくつかをアップしようと

思います^^✨

 

上は山口の長門狭で下は鳥取の大山です。

長門峡はブログにも載せたかな^^

大山もとても雄大で美しかったです✨

 

伊勢神宮の外宮です^^

内宮よりお人が本当に少なくて、神様が静かに凛といらっしゃいました。

昔訪れた事のある、有名でもある神社を今年に入り訪れた時に、あまりにも神様の気配がなく

シーンとした静けさー神様の気配のない静けさに寂しく、思っていたよりショックを受けた私がいました。

昔訪れた際は何も知らない時でしたが、天と一直線につながっているそんな感じがしました。

 

伊勢神宮の静かでありながらも、凛とした神様の気配をス―と感じて

あー日本を守ってくださっているなーと感じて、私の心は救われ癒されました^^✨

 

岐阜の白川郷です^^

ここに滞在できたのは40分ほど。

ここに着くまでは高速でも長く、またトンネルも多くとても消耗しましたが

辿り着いた時,あー着いたーなんてホッとする景色なんだろうと二人で

「来て良かったー!」と二人でその気持ちの良い空間をのんびりと散策しました^^

白川郷にある白川八幡神社にもお参りにいけました。

神様が喜んでくださってる、ほあっとした気配を感じた神社さんでもありました^^

 

琵琶湖の中にある鳥居で有名な白髪神社の鳥居です^^

 

琵琶湖の目の前でキャンプできました^^

上は朝焼けを撮っている私を旦那様が撮ってくれていました(笑)

美しい琵琶湖の朝焼けを見ることができて

とても幸せでした✨

 

空が刻一刻と変わっていく様が綺麗で見飽きないです^^

 

太陽が上がってきました^^

カヌーととても絵になりました✨

 

 

本当にずっと見ていたいくらい美しい朝焼けでした^^

前日の夕方からはとても風が強くビュービュー吹いていて琵琶湖も波が高かったですが

朝はこんなに静かで綺麗な朝焼けの風景でした✨

 

この琵琶湖での1泊でほんとに癒されて元気をもらったのが分かりました^^

その後の旅がやっぱりハードになったのでまた疲れがぶり返したんですが(笑)

またこのオートキャンプ場には行きたいなーと二人で話しています^^

相変わらずの車中泊な二人でしたが(笑)

車中泊でも寝れるので全然良いので、少しずつキャンプのアイテムをもう少し揃えて

いっても楽しいだろうなと思います^^

ただキャンプは虫が当たり前にたくさんいるので、大丈夫な人じゃないと無理かなーと思ったりします(笑)

例えば私の友達は無理だろうなー(笑)

 

 

 

http://hokohoko.hokkori-isiyasan.com/?eid=144 (「大いなる流れ」の記事はこちらから^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

光の旅ー心を見つめる時間ー

  • 2020.06.19 Friday
  • 08:23

メッセージであったように、身銭を出す事の大切さのメッセージは前にもありました。

 

お金をあっても出さない、

あるから出す、

ないから出さない、

なくても出す。

 

そなたは、必要と思ったら出す。

昔、久司さんのリハビリの為の北海道への旅に一生懸命アルバイトで貯めた40万円のお金を全て出して使った。

 

天はそれを見ていた。

その時から天が動いた、とメッセージがあった事がありました。

ほとんど貯金がなかった頃でした(笑)

 

身銭を出す事の大切さを今回も言ってくれていました。

 

でもこんなに光の旅ばかりしていたら、

流石にそろそろ、仕事をしないとお金が本当に無くなるんじゃと心配になって(笑)

聞いてみましたら、

 

「待つ事が大切。焦って仕事をしても今は良くない。

必ず仕事は来る、焦ってはいけない。

今から一瞬一瞬が輝きだすから」と。

 

「時は無限に平等にあるが、社会に生きる者には制限がある。

時間がないように思われている。

時自体本当はない。時を無限のように感じながら生きる事が最大の幸せ。

光の旅は今の2人にしかできない。

心を、今の心を見つめ続けなさい。時が輝き出すから」と。

 

そして

「お金の事を考えると、不安が襲う。目が曇る。

見ている物から輝きがなくなる。本当に大事なのは、輝ける時だ。

お金は必ず後からついてくるから、旅を続けなさい。

心を2人で見つめ続けなさい」と。

 

待つ事は旦那様にとっては中々大変そうでした(笑)

仕事もしたいし、でも今光の旅が大切なのも分かっているからと。

 

心を見つめ続つけるというのは、

 

「光の旅は極限まで体の疲れがくる時がある。

その時に相手の事を思いやる心があるかどうかが試される。

その時本当の自分と向き合える。

今そなた達は向き合える最高の時。

自分と向き合い、大切なものを抱きしめる愛を深くしている為

何よりも今光の旅が大事となる。

自分と向き合う時間を知り、そこから大切なものを

もらった時光の子達に贈るメッセージが出来上がっていく。

私もいつまでも寄り添い続けよう。

光の旅を続けなさい」とも。

 

そうしてこの1ヶ月半は光の旅を2人で続けました。

 

 

「どこでも良い。どこでも光は待っている。

久司さんが、どこでも連れて行ってくれるから」と。

 

旦那様は私を安全に旅を続けられるように、いつも安全運転を心がけてくれていました。 

 

そして光の旅をしながら仕事を待っていましたらお仕事が入リました✨

来週から2人でお仕事です✨

 

長くなったので次に続きます✨

 

 

 

 

http://hokohoko.hokkori-isiyasan.com/?eid=144 (「大いなる流れ」の記事はこちらから^^)

 

光の旅〜光の痕跡〜

  • 2020.06.14 Sunday
  • 21:49

東北の光の旅から帰ってきてから、ハードな旅だったので疲れがとれないのかな、と思っていたら

福島や岩手への旅の衝撃が私が思っているよりもずっと心にも体にも受けているからと伝えてもらいました。

 

確かに胸がふさぐような気持ちがして、涙がどんどん溢れてきていましたが、そんなにも衝撃を受けているとは

自分では分からないものですね、それほどの重い気だったんだよ、と旦那様が言っていました。

だから元気がでなかったんだなと分かりました。

 

そしてメッセージでは慰問ばかりでなく慰安にしてほしいと何度もメッセージをくれていました。

その意味をもう少しくわしく聞いてみると、

 

「心安らぐ時間を二人で過ごしてほしい。未来の子たちに残すものを見てほしい。

 光の子たちに贈るものを二人でしっかりと二人で見てほしい。

 じっくり光の旅をしてほしい」と。

 

私がしたかった事は光の旅だったんだなと、旅をする前にも感じていましたが、実際行くとその気持ちはさらに強くなりました。

光の子達というのは未来の子供達の事です✨

未来の子供達が住む世界(日本)が明るい世界であるように祈りながら旅をしています✨

 

2人にしかできない事、だから光の旅を続けなさい。

そなたたちが行った所には光の痕跡が残る、いつかその痕跡が未来の子供達に伝わるとも。

 

そして

身銭を切って旅をしている今だからこそ、光の旅ができる。

余裕のあるお金を使っていくのなら旅から旅行になってしまう。

今だからこそ、旅ができるとも。

 

「そなたたちの思いはまっすぐだ。

 それを祈りという。

 光の子達の為に残りの人生を授けようとする思いは叶い続ける!」と^^

 

そして

「久司さんはゆみこさんの老後を心配しているが、二人にはもはや老後などない。

 永遠があるだけ。

 永遠の愛があるだけ。

 一生旅は続けられ、物語は語り続けられるだろう。

 旅を続けられよ」と。

 

この深い意味は少しずつ明らかに伝えていってくれています^^

その話はまた次の機会に^^

 

全力で応援しようとも✨

 

 

那智勝浦の滝に着く10分前から大雨に。

大雨の中着いて見えた滝のすごい水の量と流れ落ちる滝の爆音!

それはこの写真でとても伝えきれません。

それはもう滝の龍神のめざめのような迫力でした。

 

 

なぜか歓迎してくれているのを感じて、帰ってから聞いてみると、

「山口、東北と光の旅を成し遂げたことを歓迎されている。

今もそうだ!ハードであっただろう、疲れただろう。

しかしその光は未来に続いている

旅を続けられよ」と^^

 

2人で光の旅を続けます✨

 

 

 

http://hokohoko.hokkori-isiyasan.com/?eid=144 (「大いなる流れ」の記事はこちらから^^)

 

 

 

 

 

 

光の旅へ〜東北に〜

  • 2020.06.03 Wednesday
  • 10:27

五月の後半はほとんど光の旅へ、行ってきてやっと帰ってきました。

仕事が少ない今しかないんじゃないかと、二人でいつもは行けない遠い場所に行ってきました。

 

山口県から鳥取まで行った光の旅から帰ってきてから、体調が良くなかったんですが、1週間後に今度は東北に。

旦那様が心配して、体調悪いから、また次の機会にと言ってくれましたが、こんなに二人が休める機会は

今度いつ来るか分からないから、とりあえず最初の予定の新潟まで行ってみると私が言って、車で行ってきました。

 

何と全部で3000キロ超えていたみたいです✨

旅行ではなく本当に旅でした。

 

キャンプや車泊を四日、ホテルを四日で交互に泊まりながら合計8泊9日の旅でした。

2人でどうしても震災のあった福島や岩手に行きたかったのです。

鎮魂の旅でした。

9年も経つのに傷跡はたくさん残っていました。

帰還者困難区域やビーチであった海岸が高い高い堤で覆われていたこと、そしてまだ進行中でした。

目の当たりして、当時のショックを思い出して、そして傷跡をみて、ただただ泣けてきました。

あーここに忘れてはいけないものがあるなーと二人でしみじみ思いました。

 

辛かったですが力強く復興に立ち向かっているのを見れて良かったです。

旦那様も岩手まで行ったその日の夜に、震災にあい、でも子供たちに福島で生まれたことを後悔してほしくないと

頑張っている人達の9年目のドキュメンタリーを見れて、泣けて泣けてしょうがないけど、見れて良かったと言っていました。

 

岩手を抜け、青森に入り奥入瀬を見れた時から二人の気持ちも癒されていきました。

20数年ぶりの奥入瀬渓流です^^

昔と変わらないその姿を見れて、感慨深かったです^^

空気が甘い!そう感じて、やっぱり奥入瀬は心が安らぐなー良いなーと^^

 

奥入瀬渓流✨

20数年前は見れなかった銚子の滝も見れました^^

マイナスイオンもすごくて気持ち良かったな^^

 

福島の浄土ヶ浜✨

水が澄んでとてもきれい^^

足を海水に浸してこれからの福島に祈りました✨

水はとても冷たかったな^^

浄土ヶ浜から旦那様が海から上がってくる朝日をみれました。

一緒に見てた人が年に3回も海から上がってくるのは見れないよーと^^

旦那様へのご褒美ですね^^

 

今回の旅は美しいお山が迎えてくれて、たくさん美しい山々を見る事ができました^^

上は山形県と秋田県の県境にある鳥海山^^

下は青森市の南側にそびえる八甲田山^^

最初は行きの車から見えた富山から見える立山連峰から始まり、磐梯山や鳥海山や八甲田山・・・

日本の美しい山々を見れて幸せでした✨

山形のホテルから見えた山々も美しかったな

帰りは車泊を2日続けてした後なので自分たちのご褒美に少し良いホテルに泊まりました^^

朝、この風景を見ながらのコーヒーは格別に美味しかったです✨

 

 

 

前後しますが上は十和田湖です。

波が高く海のようでした^^

十和田湖も20数年ぶりです。

青森は風が強く寒かったなー八重の桜がまだ咲いていて

あー遠くにきたなあと実感しました(笑)

 

私が浄土ヶ浜で朝日が見れなかくて残念がっていたら

旦那様が帰りの秋田から新潟の海岸で夕日が見れたらと

連れていってくれましたが、間に合うか、見れないかの瀬戸際の

18分(笑)

前を行くゆっくりと走る軽トラや渋滞も少しありで、あきらめないで

海岸の砂浜に車が入って2秒で沈んだので、最後の1秒で沈む直前の夕日を見れました(笑)

あきらめない事が大事ですね(笑)

沈んだ後の夕焼け空も美しく長く夕焼け空を楽しめました✨

 

新潟からスタートした東北の旅はぐるっと福島、宮城、青森、秋田、山形、新潟と1周して新潟から帰路に

着きました。

滋賀県の琵琶湖が見えて来た時に、あーやっと無事に帰ってきたなあとホッとしました。

 

新潟で車泊だったので、琵琶湖では自分たちのご褒美を兼ねてホテルで1泊してから、体を休めて

大阪に向かいました。

本当にハードな旅でしたが、無事光の旅を終えて、何事もなく帰れた事に感謝です。

 

2人は光の旅を続けなさい、とメッセージが何度もありました。

慰問の旅であるが、二人にとって慰安の旅でもあっほしいとも✨

 

たくさんの守りがあったなあと感じて有難いなあと思います^^

旦那様も良く頑張って3000キロも車で走ってくれました。

旦那様が連れて行ってくれなかったら、いけなかった光の旅なので感謝です✨

 

もう少し体を休めて6月は旅も一休みして、お仕事を頑張ります^^

 

 

http://hokohoko.hokkori-isiyasan.com/?eid=144 (「大いなる流れ」の記事はこちらから^^)

 

 

 

光の旅へ

  • 2020.05.23 Saturday
  • 23:22

 

 

美しい渓谷です。

今できる事を。

 

ずっーと未来までこの日本の美しい景色が残ると良いな✨

岬町の夕日

  • 2020.05.11 Monday
  • 20:17

 

美しい岬町の夕日です^^

大阪なのに海も澄んで透明でとても綺麗でした。

未来の子供達にこんな美しい海を残したいですね✨

 

魚たちが白いお腹を見せながら飛び跳ねる姿も

とても美しく感動しました✨

4月

  • 2020.04.01 Wednesday
  • 07:12

怒涛の3月が過ぎて今日から4月です(笑)

本当にそんな感じな3月でしたので、昨日は珍しく荷物が少なく早く終わることができたので

昼からは旦那様と頑張ったね!とお互いを褒めて(笑)久しぶりに山の空気を吸いに^^

 

久しぶりにいつものお店でおでんを頂き、乾杯!

ボートにも何年ぶりだろう?10年は経ってますね^^に乗って

こんな時間久しぶりだねーと二人で^^

 

山桜も満開が多かったなー桜もいっぱい見れて^^

これまた久しぶりに和束の茶畑も見れて^^

 

高い山の上からの見晴らしは相変わらず素晴らしく雄大で^^

竹林院も静かで良かったな✨

 

久しぶりの観光をー光を観に行くーができて良かったです^^)

さあ、今日から4月!

今から行ってきます^^

 

 

 

http://hokohoko.hokkori-isiyasan.com/?eid=144 (「大いなる流れ」の記事はこちらから^^)

 

大いなる流れ〜追記〜

  • 2020.03.10 Tuesday
  • 10:17

どうもこのブログに「大いなる流れ」を書く事が大事だったようで^^

書いただけで十分、これはオーダーくるとかのブログではない、と言ってくれてました^^

 

ふむ〜やっぱり!それをメインとするとかの感じではないなあと思っていたので納得でした^^

 

ただこのブログに書いた事で、辿り着いた方の中で、この話を読まれて

泪(涙)して自分で自分を抱きしめる方も出てくるそうで、そのためにも書くことが

大切だったようです。

 

 

毎回思いますが、メッセージの言葉には、書いた通りの意味だけではなくて、何重にも深い意味や意図があったんだなと気付いたりします。

 

え、あの言葉はそういう意味だったの!とか、そういう意味も含まれてたの!とか(笑)

予想もしない方向からやってきては驚いたり(笑)

 

後、メッセージで

 

「毎日のブログの下に皆が戻れるように、ずっと表してください。

 そこに戻れば流されます、きれいな涙が。

 いつかそこに行こうとする人も見るだろう。だから発信しつづけて!」

 

と言ってくれていますので、これからはブログの下に「大いなる流れ」の記事に戻れるようにリンクを

貼りますね^^

 

http://hokohoko.hokkori-isiyasan.com/?eid=144 (「大いなる流れ」の記事はこちらから^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

もじでパーツ

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM